横浜救急医療研究会



 

横浜救急医療研究会とは

学会・研究会概要

当研究会は、横浜市並びに周辺の地域で救急医療に関わる医師及び看護師、救急救命士等を中心として、会員の相互交流、情報交換を図り、救急医療と集中治療の普及と発展に貢献する事を目的として設立しました。
この研究会では、病院間の情報交換や症例検討会を定期的に実施し、地域の救急医療の水準の向上を目指します。また、救急病院と救急救命士との交流を通じて、今以上に顔の見える関係を構築したいと考えています。救急医療の標準化と普及のための各種講習会(ICLS、外傷コース、JATEC、JPTEC、ISLS等)を開催します。
将来的には、当研究会に参加する病院の症例を集積し、救急医療に関する新たな知見を得て、この結果を各種学術集会での発表や学術雑誌等への投稿を行い、新たな情報発信源となりたいと考えています。

■入会希望の方へ

当会への入会希望の方は画面右上の「新規登録」をクリックし、手続きを行ってください。

承認にはお時間がかかることもございますのでご了承ください。
当会の目的を理解していただき、興味ある方のご入会をお待ちしております。
 

会員用ページ